2004年6月30日
[Linux] => [Linuxコマンド(A〜I)]

head - ファイルの先頭部分を表示


head コマンドでファイルの先頭を表示することができます。-n オプションで行数を指定します。

2004年6月29日
[Linux] => [Linuxコマンド(R〜Z)]

write - ログインしている他のユーザにメッセージを送る


write コマンドを使えばログインしている他のユーザにメッセージを送ることがで...

2004年6月28日
[Apache]

バーチャルホストの設定をするには - NameVirtualHost


ApacheのバーチャルホストにはIPベースのバーチャルホストとネームベースのバーチャルホストの二種類あります。ひとつのIPで複数のサイトを運用する場合には後述のネームベースの方を利用します。

[Linux] => [Linuxコマンド(A〜I)]

diff - ファイルの違いを調べる


diff コマンドを使用すれば二つのファイルの相違点を調べることができます。

[proftpd]

設定ファイルの文法チェック


proftpd -t 設定ファイルとすれば設定ファイルのsyntaxをチェックしてくれます。

[Linux]

.bash_profile - bashの環境変数設定ファイル


.bash_profile はログイン直後に自動的に読み込まれる設定ファイルで、bashの環境変数などが設定されています。また通常このファイル内から.bashrcファイルがsourceコマンドにて読み込まれます。

2004年6月25日
[Perl]

数値3桁ごとにカンマで区切るには


数値を三桁ごとにカンマで区切るには、while文で順番に置換していきます。

2004年6月24日
[Linux]

ターミナルがフリーズした場合の対処法 - ctrl+q


SSHなどで接続している際に、突然ターミナルがフリーズしたようになるときがあります。原因としてctrl+sを間違って押してしまい、スクロールロックがかかっていることが多いので、ctrl+qと押してみて、ロックを解除してみましょう。

2004年6月23日
[JavaScript]

二つ以上の関数を呼び出すには


onLoad="firstFuction();secondFunction();...

[JavaScript]

選択肢によってドロップダウンのメニュー項目を変えるには


JavaScriptで選択肢によってドロップダウンのメニュー項目を変更するには以下のようにします。

2004年6月18日
[Perl]

サブルーチンを取り込むには


Perlでサブルーチンを取り込むにはrequire文を使用します。

2004年6月16日
[Perl] => [CGI]

URLエンコードするには


CGI::Lite モジュールを使用すれば簡単に値をURLエンコードすることができます。

[Perl]

小数点切り捨て


int関数を使用すれば小数点以下を切り捨てて値を整数にしてくれます。

[Perl]

小数点切り上げ


perlで小数点を切り上げるにはPOSIXモジュールを使用すると便利です。

2004年6月15日
[Perl] => [CGI]

リダイレクト


URLをリダイレクトするにはLocationヘッダーを出せばよい。最後に改行コードを二つ入れることを忘れないように。

[Linux] => [Linuxコマンド(R〜Z)]

tail - ファイルの終わりを表示


tailコマンドはファイルの終わり10行を表示するためのコマンドです。-fオプシ...

2004年6月14日
[Linux] => [Linuxコマンド(J〜Q)]

nslookup - IPアドレスからホスト情報を調べるには


nslookupを使用することでネームサーバへ問合せを行うことができます。 IP...

2004年6月13日
[Apache]

バーチャルホストの一覧を見るには


httpd -S でバーチャルホストの一覧をみることができます。Apache 2.x を使用している場合、httpd -t -D DUMP_VHOSTS で一覧を参照することが可能です。

2004年6月11日
[Linux] => [Linuxコマンド(R〜Z)]

whois - ドメインの登録情報を見るには


whoisコマンドをしようすればドメインの登録情報を調べることができます。

2004年6月10日
[Sendmail]

virtusertable - 複数ドメインのメールを受信


複数のドメインをsendmailで運用するには /etc/mail/local-host-names に受け付けるドメイン名を記述するだけです。これで同一アカウントでない限り特に問題はありません。ただしアカウントが同じ場合virtusertableでマッピングしてあげる必要があります。

2004年6月 9日
[Sendmail]

MaxMessageSize - メールの送受信サイズを制限するには


sendmail.cfにあるMaxMessageSize を編集すればメール送受信時のサイズを制限することができる。

[Linux] => [Linuxコマンド(J〜Q)]

ntsysv - サービスの起動設定


ntsysvコマンドを使用すればテキストベースのGUIでサービスの起動設定をすることができる。

[PostgreSQL]

createdb - データベースを作成するには


createdbコマンドでデータベースを作成することができる。

2004年6月 8日
[PostgreSQL]

createuser - Postgresユーザの作成


Postgresのユーザを作成するにはcreateuserコマンドを使用すればよい。

[Sendmail]

メールの転送設定 - aliases


/etc/aliases ファイルに記述すればメールの転送をすることができる。

[Linux]

バックグラウンドでジョブを実行するには


ジョブをバックグランドで実行するには、実行するコマンドの最後に&をつければよい。

[Linux] => [Linuxコマンド(A〜I)]

cal - カレンダーを表示


calコマンドはカレンダーを表示するためのコマンドです。

2004年6月 7日
[Apache]

apacheのアクセスログに出現するfavicon.icoとは


IEなどのブラウザーではブックマークなどのアイコンにサイト独自のアイコンを使用できますが、その際に使用されるファイルがこのfavicon.icoです。

2004年6月 5日
[Linux] => [Linuxコマンド(J〜Q)]

nohup - ログアウトしてもプログラムを継続させるには


nohupコマンドでプログラムを実行すればログアウトしてもプログラムは終了せずに引き続き実行されます。

[proftpd]

アップロードできるファイル名を限定する


PathAllowFilerディレクティブを使用すればアップロード時のファイル名を制限することができる。

2004年6月 4日
[Qmail]

qmailのインストール


Qmailをインストールする場合は先にsendmailのパッケージを抜くか、サービスを止めるなりしてください。

[Linux] => [Linuxコマンド(R〜Z)]

userdel - ユーザの削除


userdelコマンドでユーザを削除することができる。通常-rオプションを使用し...

[Linux]

ユーザアカウントをロックするには


passwd コマンドに-l オプションを付ければユーザのアカウントをロックすることが可能。

[Linux] => [Linuxコマンド(R〜Z)]

useradd - ユーザの追加


useraddコマンドを使えばシステムにユーザを追加できます。

2004年6月 3日
[Linux] => [Linuxコマンド(J〜Q)]

pwck - パスワードファイルのチェック


pwckコマンドでパスワードファイルが正しいかを調べることができます。このコマン...

[Sendmail]

Unable to process From lines (envelope), change recognition modes


メールの受信が Unable to process From lines (envelope), change recognition modes というエラーで失敗する場合、メールボックスが壊れている可能性があります。

[Apache]

httpd.confのsyntaxをチェックをするには


apachectl configtestで設定ファイルに間違いがないかを確かめることが可能。

2004年6月 1日
[PostgreSQL]

phpPgAdmin - ブラウザ上からデータベースを管理するには


phpPgAdminとはブラウザ上からPostgreSQLデータベースを管理するためのソフトウェアで、以下のURLからダウンロードできます。

[Linux]

テープデバイスによるバックアップ


テープデバイスへのバックアップにはtarコマンドを使用します。

[PostgreSQL]

CSVでのバックアップ


COPYコマンドでCSVによるバックアップが可能。

[Linux] => [Linuxコマンド(A〜I)]

chown - ファイルの所有者を変更


chown コマンドでファイルの所有者を変えることができる。ディレクトリ以下を再帰的に変更するには-Rオプションを使用すればよい。