2005年10月29日
[その他]

centosのアップデート時のサーバ指定


centosをアップデートする際のサーバを日本にすればかなりアップデートが早くなります。

2005年10月28日
[PostgreSQL]

pg_dumpall - 全データベースのバックアップ


pg_dumpallはすべてのデータベースのバックアップをとるためのコマンドです。

2005年10月27日
[セキュリティ]

ssh-agent - 公開鍵認証の鍵管理


ssh-agentは公開鍵認証で使用するキーを管理するためのプログラムです。

2005年10月26日
[Apache]

mod_auth_pgsql


mod_auth_pgsqlはhttp://www.giuseppetanzilli.it/ より取得できます。以下DSOでのインストール方法

2005年10月25日
[その他]

vsftpd - use_localtime


vsftpdではデフォルトでGMTが使用される模様。これをlocaltimeにするには、vsftpd.confに以下の一行を記述します。

2005年10月23日
[Linux]

apopのみ許可


qpopperではデフォルトでAPOPの設定がされていないユーザに対しては通常のパスワード認証をします。APOP認証を強制するには/etc/mail/qpopper.confなどを作成し、以下の一行を記述します。

2005年10月19日
[Perl]

until - 制御文


until文は条件が真になるまでブロック内の処理を繰り返します。

2005年10月17日
[Linux] => [Linuxコマンド(J〜Q)]

mknod - 特殊ファイルの作成


mknodは/dev/nullなどのデバイスファイル作成するためのコマンドです。

[セキュリティ]

chrootssh


chrootsshを使用すればユーザを特定のディレクトリに閉じこめることが可能です。

2005年10月13日
[その他]

glib-config - glibのバージョンチェック


glib-configコマンドでインストールされているglibのバージョンを調べることができます。

[vim]

undoとredo


viのundoとredoのキー操作は以下のようになります。

[mysql]

ユーザの追加


ユーザの追加はGRANT文を使用します。

2005年10月12日
[mysql]

バージョンの調べ方


mysqlサーバのバージョンを調べるにはmysqladminコマンドを使用します。

[FreeBSD]

ユーザの追加


ユーザの追加は対話形式のadduserコマンドを使用するか、pwコマンドを使用します。

2005年10月11日
[proftpd]

SystemLog - ログファイルの指定


ログファイルはSystemLogにて指定します。

[その他]

WebStart 4.xにおけるSSL


WebStar 4.xではNetscape chained certificateを使用する必要があります。

2005年10月 6日
[Apache]

Redirect - URLのリダイレクト


RedirectはURLのリダイレクトをするために使用されます。Googleではページなどが移動した場合にステータス301を返すようガイドラインに書いてありますので(Redirect Permanent)、このディレクティブを使用するとよいでしょう。

2005年10月 5日
[その他]

ThunderbirdでHTMLメールをテキスト形式にて表示


ThunderbirdでHTMLメールをテキスト形式にて表示するにはツールバーから「表示」 > 「メッセージ本体」 -> 「プレーンテキスト」を選択すればよい。

[Linux]

フォントの追加


Linuxで初期にインストールされているフォントでは物足りないという場合は新たにフォントを追加しましょう。

[vim]

編集ファイルのソート


viエディターで編集しているファイルのソートは以下の手順で行います。