2006年9月28日
[Linux] => [シェルスクリプト]

read - 変数の読み込み


キーボードから入力を受け付けるにはreadを使用すればよい。

[mysql]

log_slow_queries


my.cnf内でlog-slow-queriesを指定しておくと、実行に時間がかかったクエリーをログに記録されます。時間の指定はlong-query-time(秒)にて指定します。

2006年9月27日
[Apache]

mod_proxy_balancerによる負荷分散


mod_proxy_balancerを使用すればアクセスを複数のサーバに分散させることが可能。またセッション情報などを保持して、同一セッションは同じサーバに飛ばすことができる。以下FreeBSDでの設定方法。

2006年9月19日
[その他]

phpMyFAQにて質問をできなくするには


phpMyFAQはphpにて書かれたFAQ管理システムで、http://www.phpmyfaq.deよりダウンロードできる。

2006年9月14日
[Linux]

fetchmail


fetchmailを使用すればリモートサーバのメールをローカルに取り込むことが可能。設定はユーザのホームディレクトリの.fetchmailrcで行う。

2006年9月12日
[その他]

rndc: connection to remote host closed


下記のようなエラーメッセージが出た場合、/etc/named/rndc.keyの所有者及びグループをbindもしくはnamedに設定してみましょう。

2006年9月 8日
[Linux]

ssh_exchange_identification: Connection closed by remote host


ssh_exchange_identification: Connection closed by remote host というエラーでSSHが接続できない場合、/etc/hosts.allowおよび/etc/hosts.denyの設定の可能性がある。

2006年9月 6日
[Linux] => [spamassassin]

サブジェクトの書き換え


spamassassinでSPAMメールだった場合に、サブジェクトを書き換えるにはlocal.cf内でrewrite_headerを指定すればよい。(バージョン3.0以前までに使用していたrewrite_subjectは使用できなくなっているので注意。)

[FreeBSD]

newsyslog


FreeBSDにはデフォルトでログのロテート処理のためnewsyslogがインストールされています。newsyslogの設定ファイルは/etc/newsyslog.confになります。各設定項目は以下の通り。

2006年9月 4日
[FreeBSD]

ipfilterの設定確認


ipfilterの設定を確認するにはipfstatコマンドを使用すればよい。

[PostgreSQL]

カラム名などの大文字と小文字


カラム名などでは大文字と小文字の区別がない。大文字と小文字を区別するにはカラム名をダブルクォーテーションでくくればよい。

2006年9月 3日
[postfix]

fatal: unsupported dictionary type: sdbm


fatal: unsupported dictionary type: sdbmというエラーでメールが送信できない場合、/etc/postfix/main.cf内のsmtpd_tls_session_cache_databaseをコメントアウトすればよい。