[Apache]


この日記のはてなブックマーク数 このエントリーを含むはてなブックマーク

特定のページにパスワードをかけるにはhtaccessによる基本認証を使用します。まずパスワードをかけたいディレクトリに以下のようにして.htaccessファイルを作成します。


[例: .htaccess]


AuthUserFile /var/www/.htpasswd #パスワードファイルが置かれるディレクトリ
AuthGroupFile /dev/null
AuthName "Authorized User Only" #パスワードのかかったページにアクセスした際に表示されるメッセージ
AuthType Basic
require valid-user
<Files .htaccess>
order allow,deny
deny from all
</Files>


これでこの.htaccessがおいてあるディレクトリにアクセスするにはパスワードが必要となります。ただしこのままではまだパスワードが設定されていないので、htpasswdコマンドにてパスワードの設定をします。


[例]


[testuser@server keisuke]# cd /var/www/
[root@server testuser]# htpasswd -c ./.htpasswd testuser
New password:
Re-type new password:
Adding password for user testuser


これで設定は完了です。ちなみに既存の.htpasswdファイルにユーザを追加するには -c オプションをはずします。



関連記事
ScriptLog - CGIスクリプトのエラーログ
mod_proxy_balancerによる負荷分散
MultiViews - 拡張子の自動判別
CGIファイルがあるのに No such file とログにでる
ドキュメントルート直下でファイルの一覧が見れない
MIMEの設定
mod_auth_pgsql
Redirect - URLのリダイレクト
自己署名証明書の作成
Turbolinux - SSLの起動
apache + mod_ssl のインストール
mod_perlのインストール
keytool error: java.io.IOException: AVA parse, quoted strings NYI
tomcat - SSLの設定
tomcatの起動と停止
外部参照の禁止
PHPのソースが表示されてしまう
ファイル名によるアクセス制限
Apacheのバージョンを調べるには
Invalid method in request
file permissions deny server access
SetEnvIfNoCase
LogFormat - アクセスログの出力形式を指定
mod_usertrack - トラッキングクッキーの発行
SSIの主な使用方法
RewriteCond - RewriteRuleの条件を設定
suexecのコンパイル時の設定確認
apacheのバージョン情報を隠すには
SSIを使用するには
CustomLog - アクセスログの保存場所を指定
seg fault or similar nasty error detected
SSLの起動
ユーザエージェントによるアクセス制限
バーチャルホストの設定をするには - NameVirtualHost
バーチャルホストの一覧を見るには
apacheのアクセスログに出現するfavicon.icoとは
httpd.confのsyntaxをチェックをするには
mod_perlに関して
SetEnvIfを使用したログの振り分け
ErrorDocument - エラーメッセージのカスタマイズ
IPによるアクセス制限
AddHandler default-handler
リソース制限
RedirectMatch - URLのリダイレクト
パスワードによる基本認証
Apache2.Xの文字化け
SSL証明書のインストール方法
CSRの作成方法 (Apache+ModSSL)
広告