[その他]


この日記のはてなブックマーク数 このエントリーを含むはてなブックマーク

SubversionはCVSに代わるバージョン管理システムでCVSではサポートされていなかったディレクトリの移動や削除などがサポートされている。使いかたは基本的にCVSと似ている。


[初期化]
Subversionを利用するにはまずレポジトリを格納するディレクトリを作成し、svnadminコマンドにて初期化をする必要があります。


mkdir /usr/local/subversion
svnadmin create /usr/local/subversion/project1


[レポジトリへのimport]
初期化が終わればあとはクライアントから接続し、管理するファイルをimport(レポジトリに格納)します。


#カレントディレクトリにあるproject1をレポジトリにimportします。

svn import project1 file://localhost/usr/local/subversion/project1 \
-m "first import of project1"


#ちなみにlocalhostの部分は省略して以下のように書くことも可能。project1 を省略するとカレントディレクトリ以下を再帰的にimportします。

svn import project1 file:///usr/local/subversion/project1 \
-m "first import of project1&qout;


#importするレポジトリがリモートサーバにある場合はSSH経由でimportすればよい

svn import project1 svn+ssh://username@hostname/usr/local/subversion/project1


[チェックアウト]
レポジトリから作業ディレクトリにファイルを取りだすにはcheckoutすればよい。

svn checkout file://localhost/usr/local/subversion/project1


[状態確認]
ファイルを編集した後の確認はsvn statusにて確認できる。CVSで使用していたupdateはレポジトリからファイルを作業ディレクトリに反映させるため使用するものであるため間違いないように。

svn status
? project1.README
M project1.txt


? ファイルを作成したがcommitしていないなどの理由で、バージョン管理されていないファイル
M 修正されたファイル
A 追加予定のファイル
D 削除予定のファイル


[ファイルの追加/削除]
ファイルを追加はsvn add、ファイルの削除は svn deleteを使用します。


#ファイルproject1.READMEを追加します

svn add project1.README


[レポジトリへの反映]
ファイルへの変更をレポジトリに反映させるにはcommitすればよい


svn commit -m "first commit of project1"


[ファイルへの変更内容を確認]
ファイルへの変更内容を確認するにはsvn diffコマンドを使用する。


svn diff project1.txt


[ファイルへの変更を破棄]
ファイルへの変更を破棄し、元に戻すにはsvn revertコマンドを使用する。


svn revert project1.txt


[リビジョン番号を指定してのファイルの取り出し]
特定のリビジョンを指定してファイルをレポジトリから取り出す場合にはsvn updateコマンドを使用する。


#リビジョン番号2のproject1.txtファイルをレポジトリから取り出す。リビジョン番号を指定しなかった場合、作業コピーを最新のレポジトリに更新します。

svn update -r 2 project1.txt


[環境変数]
commitする際などに使用するエディターの設定は環境変数SVN_EDITORに設定すればよい



関連記事
IE8スタイル崩れ
viのキーバインドをbashで使用する
Firefoxでブックマークの保存先変更
一定期間以上のメールを削除
Subversionの基本操作
sshでリモートのCVSリポジトリにアクセスするには
日本語ドメインのDNSへの登録
phpMyFAQにて質問をできなくするには
rndc: connection to remote host closed
PHP Fatal error: Allowed memory size of 8388608 bytes exhausted
サブホスト使用時のMXエントリー
text-align: centerが効かない
Firefoxの独自検索プラグイン
openoffice wirter メモ書き
pleskの覚え書き
javax.net.ssl.SSLException: Unrecognized SSL handshake
Pleskのバーチャルホスト設定
Thunderbirdで外部エディタを使う
phpMyFAQ
外部スタイルシートの読み込み
PHPのメール文字化け
YahooがAPIを公開
MovableType - Jcodeのエラー
MovableType - ディレクトリ構造の変更
MovableType - 最終更新日順にエントリーを表示
centosのアップデート時のサーバ指定
vsftpd - use_localtime
glib-config - glibのバージョンチェック
WebStart 4.xにおけるSSL
ThunderbirdでHTMLメールをテキスト形式にて表示
webminのパスワード変更
Turbolinux - DBD::mysqlのインストールに失敗
dpkg - パッケージの管理
APNICにて国別に割り当てられているIPアドレスを調べる
ページ内のリンク総数
様々な検索
MovableType - トラックバックスパムとコメントスパム対策
vsftpd - 改行コード
MovableType - 同一カテゴリ内のエントリー移動
為替レート取得プログラム
Movabletype - mod_perlの使用
vsftpd - 上位ディレクトリにいけないようにする
MovableType - パンくずメニューの作成
トラックバックPingのタイムアウト
Yahooへの登録
AWSTATSにセキュリティホール
WebDruid - Webalizerの後継
MovableType - アーカイブのソート
MovableType - 一度にリビルドするエントリーの数を変更するには
IPアドレスの範囲指定 - CIDRとサブネットマスク
MovableType - 3.1へのアップグレード
10進数から2進数への変換
textフィールドの改行をさせる
独自ドメイン取得の際の注意
自宅サーバ構築に適したプロバイダー
METAタグによるURLのリダイレクション
IMEをOFFにするには
MovableType - インストール
広告