[Linux] => [ネットワーク設定]


この日記のはてなブックマーク数 このエントリーを含むはてなブックマーク

ネットワークインターフェースの設定ファイルは/etc/sysconfig/network-scripts/ 以下にあります。一つ目のネットワークカードの設定はifcfg-eth0に、二つめのネットワークカードの設定はifcfg-eth1に設定します。設定項目は以下のようになります。


[ /etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-eth0 ]

#デバイス名
DEVICE=eth0


#ブートタイプ(dhcpもしくはstatic)
BOOTPROTO=static


#MACアドレス(省略可)
HWADDR=**:**:**:**:**:**


#起動時にインターフェースを立ち上げるかどうか (yesもしくはno)
ONBOOT=no


#Ethernetであることを指定
TYPE=Ethernet


#BOOTPROTOがDHCPの時に有効。割り当てるホスト名
#DHCP_HOSTNAME=www.ksknet.net


#IPアドレス
IPADDR=***.***.***.***


#ブロードキャスト(省略可)
BROADCAST=***.***.***.***


#ネットマスク(省略可)
NETMASK=***.***.***.***


#ネットワーク(省略可)
NETWORK=***.***.***.***


ネットワークの設定を変更した場合、/etc/rc.d/init.d/network restart としてネットワークを再起動するか、以下のようにifupとifdownコマンドを使用してください。


#ネットワークのダウン

[root@www ~]# ifdown eth0


#ネットワークのアップ

[root@www ~]# ifup eth0



関連記事
ipv6を無効にする
ネットワークインターフェースの設定
netstat時にでるwarning, got duplicate tcp line.
gateway 169.254.0.0
Bad TCP checksum
/etc/sysconfig/network - ホスト名やゲートウェイの設定
仮想インターフェースの作成
/etc/resolv.conf - DNSサーバの設定
デフォルトゲートウェイの追加と削除
PPPOE接続
CHAPとPAPの違い
広告