[Perl] => [文字列操作]


この日記のはてなブックマーク数 このエントリーを含むはてなブックマーク

splitは指定された区切り文字で文字列を分割するための関数です。CSVファイルなどの値を取得する際によく使われます。


[書式]
split(/区切り文字/, 文字列);


[例1]
$string = ('山田太郎,03-0000-0000');
my($name, $tel) = split(/,/, $string);
print "$name\n";
print "$tel\n";


[出力結果]
山田太郎
03-0000-0000


以下のようにすれば特定の値のみ取り出すこともできます。


[例2]
カンマで区切られたCSVの3番目、7番目、8番目、9番目の値を
左辺の変数に代入


($zip,$prefecture,$city,$street) = (split(/,/,$_))[2,6,7,8];



関連記事
join - 配列の結合
cryptによる暗号化
特定文字の出現回数
chomp - 改行文字の削除
全角文字の判定
文字列の置換
ヒアドキュメント
lc - 大文字から小文字への変換
qw// - 空白文字を区切り文字として抜き出し
substr - 位置を指定した文字列の取り出し
rindex - 文字列の末尾から指定した文字の位置を調べる
String::Randomを用いてパスワードをランダムに生成
sprintf - 文字列のフォーマット
index - 文字列の先頭から特定の文字の位置を調べる
split - 文字列を区切り文字で分割
全角英数字->半角英数字への変換
半角カタカナ->全角カタカナへの変換
広告