DirHandle - ディレクトリのファイル一覧を取得


DirHandleを使用すれば簡単にディレクトリのファイル一覧を取得できます。

seek関数 - ファイルの途中から読み込み(書き込み)をする


seek関数はファイルポインタをセットするための関数です。

select - ファイルハンドルの設定


select関数は現在設定されているファイルハンドルを調べたり、設定するために使用されます。またsleepのようにプログラムを一時停止する際にも使用される。

stat - ファイル情報の取得


stat関数はファイルの様々な情報を得るための関数です。この関数を使うことでファイルサイズや、ファイル所有者、最終更新時間などを調べることができます。

ファイルをコピーするには - File::Copy


ファイルのコピーや移動にはFile::Copy モジュールを使用します。

ファイルをロックするには - flock


flockは開いたファイルをロック(保護)するために使用されます。

ファイルを読み書きモードで開くには


+> もしくは +< を使えばファイルを読み書きモードで開くことができます。