Apache::ASP


Apache::ASPを入れると、PHPみたいにHTMLに埋め込む形でPerlプログラムを書くことができます。

CGI - ヘッダーを出力する


CGIモジュールを使用すれば簡単にヘッダーを出力できる。

CGI::Cookie - クッキーの取得及び設置


クッキーの取得及び設置にはCGI::Cookieモジュールを使用します。

CGI::Session - セッション管理


セッション管理を行うにはCGI::Sessionモジュールを使用します。

CGIモジュール - フォームの値を取得


フォームから渡された値を取得するにはCGIモジュールを利用すると便利です。

HTML::Template


HTML::Templateを使用すればHTMLファイルをテンプレートから読み込むことができるようになりますので、スクリプトとHTMLを切り離すことができるようになります。

URLエンコードするには


CGI::Lite モジュールを使用すれば簡単に値をURLエンコードすることができます。

checkbox_group() - チェックボックスを表示する


CGIモジュールのcheckbox_groupを使えば、チェックボックスを表示することができます。

popup_menu - HTMLの選択フィールドを表示する


以下のようにすればHTMLの選択フィールドを表示することができます。

radio_group - ラジオボタンを表示


CGIモジュールのradio_group関数を使用すれば、ラジオボタンを表示することができます。

エラーをブラウザーに表示するには - CGI::Debug


CGIに何らかの間違いがあった場合、通常はエラーログを見ながら作業をする形になりますが、CGI::Debugモジュールを使用すれば、ブラウザー上にエラーの内容を表示することができるようになります。

キャッシュを無効にするには


キャッシュを無効にするには、ヘッダーを出力する際にPragma: no-cacheを出力すればよい。

シェルからCGIにパラメータを渡す


CGIに変数を渡すウェブのインターフェースを作成するのが面倒な場合、シェルの環境変数を設定することでCGIにパラメータを渡すことができます。

リダイレクト


URLをリダイレクトするにはLocationヘッダーを出せばよい。最後に改行コードを二つ入れることを忘れないように。