[proftpd]


この日記のはてなブックマーク数 このエントリーを含むはてなブックマーク

ftpの自動処理


ftp -n でファイルに記述した処理を読み込むことが可能なためこれを利用できます。


まず自動に行いたい処理をファイルに記述する。


open [接続先ホスト名]
user [ユーザ名] [パスワード]
実行するコマンド
.
.
.

quit


ファイル記述後


ftp -n < filename で実行


prompt mgetやmput使用時に各ファイルを転送するかどうかの確認を求めるどうかをスイッチ。



関連記事
address mismatch
SystemLog - ログファイルの指定
ProFTPD terminating (signal 11)
Umaskディレクティブ - ファイルやディレクトリ作成時のパーミッション
速度制限
認証までが遅い問題
proftpdのバージョン情報を隠すには
パーミッションの変更をできないようにする
設定ファイルの文法チェック
アップロードできるファイル名を限定する
タイムアウトの設定
インストールと設定
FTPのみログインを許可するシェル
ftpの自動処理
広告