[Qmail]


この日記のはてなブックマーク数 このエントリーを含むはてなブックマーク

vpopmailでmysqlを利用するにはまずvpopmailで使用するデータベースを作成します。パーミッションの設定も忘れずに。



[testuser@server testuser]$ mysql -p

Enter password:
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 34 to server version:

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the buffer.

mysql> create database vpopmail;
Query OK, 1 row affected (0.05 sec)

mysql> GRANT select,insert,update,delete,create,drop ON vpopmail.* TO vpopmailuser@localhost IDENTIFIED BY 'vpoppasswd';
Query OK, 0 rows affected (0.26 sec)


次にvpopmailのインストール。その際、configure時に--enable-auth-module=mysqlを付けます。


./configure \
--disable-roaming-users \
--enable-logging=p \
--disable-ip-alias-domains \
--disable-passwd \
--enable-clear-passwd \
--disable-domain-quotas \
--enable-auth-module=mysql \
--disable-many-domains \
--enable-auth-logging \
--enable-sql-logging \
--enable-valias \
--disable-mysql-limits


makeしてインストールします。


make
make install-strip


デフォルトドメインの設定をします。(vadduserでドメインが省略された場合にこのドメインが適用されます)

echo "example.com" > /usr/local/vpopmail/etc/defaultdomain


vpopmail.mysqlファイルを編集します。


echo 'localhost|0|vpopmailuser|vpoppasswd|database_name' > /usr/local/vpopmail/etc/vpopmail.mysql
cat /usr/local/vpopmail/etc/vpopmail.mysql
localhost|0|vpopmailuser|vpoppasswd|database_name


これでvpopmailユーザなどの情報はmysqlデータベース上に格納されます。



関連記事
vpopmailでのユーザ管理
qmHandle - qmailでのキューの処理
dsn=5.1.3, stat=User unknown
qmailで送受信されたメールのコピー
qmail-date-localtime.patch
qmailadminにログインできない
qmail + vpopmail + qmailadmin インストール
qmail-qstat - Qmailキューの情報を表示
qmail - conf-split
qmail - 最大同時接続数を120以上にするには
tcpserverの書式
tcp.smtp.cdbの作成
vpopmailでmysqlを使用する
vadddomainが失敗する
qmailのインストール
広告