[Linux] => [spamassassin]


この日記のはてなブックマーク数 このエントリーを含むはてなブックマーク

sa-learn コマンドでspamassassinに学習をさせ、スパムの判定精度を向上させることができます。


スパムの場合には
--spam オプションを


スパムでない場合には
--ham オプションを


それぞれつけてください。


また指定する読み込みの対象はファイルや、メールボックス、
ディレクトリ、などでそれぞれ続くオプションが違います。


--mbox <-- メールボックス
--file <-- ファイル
--dir <-- ディレクトリ


[例]
sa-learn --spam --file spam.txt


ちなみにmanページによると、スパムメールだけを覚えさせてもあまり効果はないようで、スパムと間違って判断してしまったメールも学習させる必要があるみたいです。最低スパムメールとそうでないメールを1000通づつ学習する必要があります。ただし、5000通以上になりますと、あまり精度はあがらないとのことです。



関連記事
サブジェクトの書き換え
spamassassinとspamc
whitelist_from - ホワイトリストへの追加
procmail
spamassassin3.0のインストール
.procmailによる設定
sa-learn - spamassassinの学習機能
10_misc.cf
広告